【実録】千葉パルコの屋上で手ぶらバーベキューならこれを読め!

ここで紹介している千葉パルコは、すでに閉店しています

こんにちは。長谷川亜由美です。

2016年の11月末で、営業終了が決まっている千葉PARCO。

千葉で生まれ千葉で育った私には、馴染み深い場所であるだけに、時代の移り変わりを目の当たりにするようで寂しい気持ちです。

でも!

閉店までのすこしのあいだ、屋上でバーベキュー場「デジキューBBQテラス 千葉パルコ店」を営業するということで、さっそく視察に行ってきました。

アクセス

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央2-2-2 千葉パルコ屋上
デジキューBBQテラス 千葉パルコ店

千葉市民でしたら、千葉PARCOの場所など、当然わかるはずですが!

一応、地図をはっておきますね。

JR千葉駅から、徒歩7分ほどの立地ですが、駅前から無料のPARCOバスが出ています。

歩くのつらい方は、バスでぜひ。

また、モノレールですと、葭川公園駅が目の前にあり、便利です。

利用時間

デジキューBBQテラス 千葉パルコ店は、3部営業です。

1部と2部と、続けての利用もできますが、部単位で料金がかかります。

1部 11:00~14:00(3時間)
2部 15:00~18:00(3時間)
3部 19:00~22:00(3時間)

それぞれ予約制となっていますが、当日お席に余裕があれば、予約なしでも利用可能。

いまのところ平日は、ほとんど人がいないそうなので、狙い目ですよ☆

私たちも、だだっぴろい屋上に、たった1組で、なんだか贅沢でしたから。

利用料金

当日、現地にて現金またはクレジットカードで支払います。

事前に申し出ておけば、領収証も発行していただけます。

大人 1,500円/1人 (中学生以上)
小学生 700円/1人
3歳以上 100円/1人

以上、税別。

予約1人に対し、椅子が一脚つきますので、たとえば2歳以下のお子さんでも、椅子が必要だと100円がかかるようです。

お子様用の椅子もありますが、数には限りがあり、当日の先着順です。

予約方法

デジキューのサイトから、オンライン予約が可能です。
http://digiq.jp/parchiba/

キャンセル規定もよく読んでから、予約しましょう。

一般利用(食材持ち込み)の場合、利用日の1ヶ月前から予約。

団体利用(20名以上)の場合は、利用日の2ヶ月前から優先予約ができます。

ただし、団体の場合は、1人1食以上の食材予約が必須になりますので、もし20人以上いても、食材を持ち込みたい場合は、一般予約の扱いになるようです。

入り口は?

1階、中央公園側のエレベータから屋上にあがります。

まずは受付で支払いを済ませますよ~。

設備は?

テーブルと人数分の椅子、そして着火済みの炭と焼き網が用意されています。

このテーブルで8人まで。

紙コップを入れられる穴が開いていて、突風対策も万全です。

日差しの強い日には、無料でテントも用意してくれるそうです。

夏でも、安心ですね!

私たちが行った日は曇り空でしたので、テントなしでした。

食器はどうしたら?

紙皿、プラカップ、割り箸、先割れスプーン、トング2本が、用意されています。

スタッフさんにお願いすると、持ってきてくれますよ。

でも、紙皿だと味気ないな~と思って、私はアウトドア用のお皿を持って行きました。

持参した食材を置くための大皿はないので、PARCO地下にある100円ショップで、アルミ皿を購入するといいです。

ちなみに、現地に、包丁・まな板・キッチンバサミがありますので、必要な場合はスタッフさんに声をかけて、借りてください。

食材は買えるの?

基本的に、食材と飲み物の持ち込み自由ですが、BBQテラスでの現地調達も可能です。

本当に手ぶらでバーベキューが可能です。

単品メニューは、当日の在庫状況によって購入可能のようです。

(サーロイン、カルビ、牛タン、ソーセージなどなど)

事前予約の場合に限り、セット食材の注文もできます。

いくつかセットがありますので、詳しくはデジキューのホームページで確認してください。
http://digiq.jp/parchiba/

「千葉パルコ」レギュラーセット / 1,980円(税別)
森と海のバラエティーセット / 2,480円(税別)

など、5種類のセットが用意されています。

ただし、バーベキュー当日の3日前までに予約が必要なので、当日まで人数や天気が不安な場合は、やめておいたほうがいいかも。

それに、地下に西友がありますから、直前に購入していくのも、もちろんOK!

私たちは、汐見丘にある宍倉精肉店で、前日に仕入れました。

安くて美味しいお肉で、感激!

こんなふうに、スライスしてから、真空パックにいれてくれます。

また、デジキューオリジナルのバーベキューソースがついてきます。(2人ごとに1袋)

デジキューの手ぶらでBBQをチェック!

これはけっこう美味しい!

だから、焼肉のタレは不要です。

ただし、塩・こしょうや、お好みでワサビや柚子胡椒などは、持参していくほうがいいですね。地下の100円ショップでも調達可能。

オススメ食材は、ヤングコーンです。

皮のまま蒸し焼きにして召し上がれ♪

毎度のことですが、トマトも焼いちゃいます。厚切り牛タンは、バーベキューの醍醐味ですね。

飲み物は買えますか?

スタッフさんによると、5月29日(日)から、飲み放題を始めるとのことでした。

私たちが視察に行った日はまだ・・・なので、各自持参しましたよ。

飲み放題はありがたいですよね。

オールドリンク:1,300円(税別)
ソフトドリンク:300円(税別)

ただし、グループ全員が、飲み放題メニューを注文する必要があります。

アルコールもソフトも、混在は可能です。

セルフで売店まで買いに行くスタイルなので、めんどうな方は持参するのをオススメ。

もちろんお酒も、地下の西友で買えます。

でも、冷やすためのクーラーボックスや氷は自分たちで用意しないといけません。

栓抜きやワインオープナーは、スタッフさんに頼むと出てきます。

もっていくと便利なものは?

荷物を置く場所がないので、小さめのレジャーシートを持って行くといいと思います。

そして、ウェットティッシュや、キッチンペーパーもあると最強。

地下の100円ショップに駆け込みましょう!

おしぼりが、1人に1つ、ついてきますが、とても足りませんから。

炭はどのぐらいもつの?

火力が強いわりに、3時間は余裕で大丈夫!

ただ、弱くなってきたら、スタッフさんに声をかけて、炭を足してもらうこともできるので安心です。

これ↓が、3時間後の感じ。

ちなみに、カマンベールチーズで、チーズフォンデュもどきをやりましたが、しっかり溶けるほどの火力です。

※アルミホイルは、持参しました。

後片付けは?

炭の後始末をしなくていいなんて、なにより助かります。

行って、焼いて、食べて、帰るだけ。

この仕組みは、ありがたい限りですよ。

そして、ゴミも捨てて帰れます。

ルールにしたがって、分別しましょうね。

使ったトングや包丁などは、洗ってお返しします。

注意事項

商業施設の屋上とはいえ、近隣の住民の方に迷惑になるような、大音量を出すのはNGです。

こんなに近くにマンションがありますしね。

その他、花火禁止・ペット禁止など、規約をしっかり読んでご利用ください。
http://digiq.jp/parchiba/

特に、現地への荷物の宅配はできません。

終わりに

バーベキューのときって、どのぐらいのお肉を用意したらいいか? 迷ったりしませんか?

余ってもめんどうだし、足りなくても困ります。

そこで、いままでのバーベキュー経験から、おすすめのグラム数を割り出しました!

野菜がない場合・・・1人500グラム

野菜がある場合・・・1人400グラム

外で食べるのって、気持ちがいいですから、意外と多めでもペロっといっちゃいます。

オススメは、骨付きラムですね。

それから、家庭用焼肉のお肉は、絶対ダメです!

なぜなら、薄くてすぐに焦げちゃって、炭になるのがオチだからです。

ステーキ肉のほうが無難です。

またはブロックで購入して、厚めに切るとか。

できれば、お肉屋さんに「バーベキューで使うので、少し厚めにお願いします!」と、伝えてカットしてもらうのがベスト。

千葉駅近辺ですと、ペリエの地下にお肉屋さんがありますよ。

こういうでかい肉を焼こうとすると、なかなか仕上がらなくて待ちきれないので、要注意です!

肉女子スタンプも!

私が販売している、LINE肉女子スタンプも、ぜひお買い求めくださいね☆

バーベキューを楽しむ秘訣です!

販売ページはこちらです。
https://store.line.me/stickershop/product/1143962

以上、デジキューBBQテラス 千葉パルコ店のレポートでした☆

関連投稿

ページ上部へ戻る