幹事なれしていないあなたのための、飲み会やイベントを3倍楽しくする方法

こんにちは。長谷川亜由美です。

飲み会やイベントの幹事って、やったことありますか?

私は、いつでも幹事役(言い出しっぺ)になることが多いので、幹事としての秘訣はたーーくさん、知っています。

店の選び方とか、イベント前の根回しとか、盛り上がる自己紹介の方法とか、スムーズな会計方法とか。

おそらく、千葉県 幹事選手権があったら、私はかなり上位に食い込むことでしょう。

ですが今日は、飲み会やイベントを3倍楽しくする方法だけに特化して、お伝えしたいと思います!

まず、幹事としてつらいのは、どんなとき?

それはですね・・・飲み会やイベントが盛り上がらなかったときです!

なんかつまらなかったね・・・っていう空気で終わったり、イヤな思い出が残ってしまったときは、失敗と言っていいでしょう。

そんなときこそ反省し、奮起して、次回につなげることが必要です。

ベタな言い方ですが、失敗は成功のもとですからね。

失敗を恐れず、たとえ盛り上がらなかったとしても、メゲないこと。

これぞ、幹事のメンタルとしては重要です!

幹事慣れしていなくても、誰でもできる3倍楽しくする方法

では、場慣れしていない幹事さんに、オススメの方法を伝授します。

それは・・・

ドレスコードを決めることです!

ドレスココードとは
服装規定(ふくそうきてい、英語: dress code)とは、社会の中のさまざまな場所と機会、また行事や催し物、パーティやディスコなどの場面で当然、その場面でしかるべきとされる服装のことをいう。周囲への配慮から始まったエチケットである。行事によっては主催者側でフォーマル、インフォーマルなどと指定されることも少なくない。英語の表現をそのまま使ってドレスコードと表現されることもある。
ウィキペディアより引用

 

まぁ、難しいことはおいといて、今日はこんなテーマの装いで来てね! ということです。

これだけで、参加者に一体感が生まれますよ。

私の場合ですが、みなさんから「え~っ? やだ~!」という声があがったことはありません。

むしろ、ノリノリで協力してくれて、ありがたいのです!

では、実例を見ていきましょう。

※みなさんの名誉のために、私以外は、お顔をボカしています。

ズラをかぶって寿司を食う「ズラ寿司」の会

こんなに美味しそうなお寿司をいただくというのに、なぜおしとやかにできないのか謎ですが、みんなでズラ(カツラ)をかぶって集まりました。

みんな思い思いのズラをかぶってくるのが、やはりさすがです。

これは斜め上から来ましたね。高倉健バリのズラをチョイス。もちろん服装にも凝ってます。細部まで手を抜かないこの気合!見習いたいですね。

同じ方が、ロングのズラに着替えたところ。だいぶ印象が変わりますよね。

ズラの代わりに、お魚のかぶりものの方もいます。意外性をつかれました。

みんなのお土産用に、ズラをかぶせた手作りマカロンを作って来てくれた方も!すごいアイディアですね。

結局、暑くなってしまって、ズラはコートハンガーにぶらさげました。

ほかのお客様に迷惑にならないよう、お店は貸し切り(もしくは個室の予約)にすることをオススメします。店主にも事前に「ズラかぶっていいですか?」と、確認をとりましょう。

ズラをかぶって「イナノテ」でご飯を食べる、ズラノテの会

前手の「ズラ寿司の会」に出られなかった方たちから、次もやって~! 参加した~い! とのオファーをいただき、開催しました。

お店はイナノテさん。

そして、春先の開催だったこともあり、ドレスコードは「桜」です。

そんなわけで、みなさん思い思いの箇所に、桜を身に着けていらっしゃいました。

この「工夫」が素晴らしいんですよね。

それぞれに、アタマをひねってお考えになって、参加する会を目一杯楽しもうとする心意気がステキです。

なかには、ズラの形状に合わせて、座敷わらしの格好をしてきた方も。着物の帯に「桜」を取り入れています。

ここでも結局暑くなって、ズラを脱ぎ去りました。

ズラはともかく、「桜」のように、お金をかけすぎずにできるドレスコードというのが、ポイントです。また季節に合わせたり、なにか意味のあるものをチョイスしないと、スベリますので注意しましょう。

早生まれの合同お誕生日会

1月から3月生まれの人を集めて、合同でお誕生日会をしたときのドレスコードは、「ピンク」

春でしたのでね。

これはカンタンでしょう!

どこかにピンクを装うだけですから、比較的取り入れやすいし、ハードルも低めです。

イベントにもドレスコードで華やぎを

私は、過去に、クラブを貸し切ったパーティをしたり、Jazzライブを主催したり、そのほかボウリング大会や屋形船イベントなどを多数開催しています。

そんなときにも、ドレスコードがあると、場が華やぎます。

また、イベント当日が近づくにつれ、参加する方たちの「楽しみ!」という気持ちも上がっていきますので、ただただ当日をむかえるより、ずっとワクワクして楽しいです。

イベントまでの数日間も、手を抜かない。これが幹事スキルです。

では、イベント実例も紹介しますね。

これは、ライブの場。ちょうど時期的なこともあり、ハロウィンがドレスコードです。

↓ この格好のまま、千葉の街中を自転車で走り抜けたというのですから、あっぱれとしか言いようがありません。

同じくライブですが、クリスマスシーズン。クリスマスはドレスコードに取り入れやすいですね!

こちらもクリスマスパーティです。

ボウリング大会ですが、ドレスコードは「かぶりもの」。帽子もOKです。

松田優作さんのコスプレで気合はいってますね。

お面もいたな~。もちろんズラも。

休憩時間中に、みんなでかぶりものを交換しあって、写真をとりまくります。

いまなら、インスタ映え・・・するかも(当時はまだインスタがあまり流行ってなかったです)。

こちらのボウリング大会は、ドレスコードが「メガネ」でした。みんな、いろいろ考えてくるんですよね、ホントにすごい。

ライブのドレスコード「ハート」のとき。ここまでやりきってくれると、幹事冥利につきますね。

ドレスコードは、あくまでも「努力義務」程度にしておいて、強制しないことも大事です。

当日、いきなり言うな!の「唐辛子」

ただただ、火鍋を食べにいくだけの集まりだったので、別にドレスコードなんて考えていなかったのですが

当日になって「今日のドレスコードなんだっけ?」と、問い合わせがありまして。

とっさに答えたのが「唐辛子」

唐辛子がドレスコードって、どういうこと? と、みんなアタマを悩ませつつも

どやっ! 昼休み中に、唐辛子をくっつけたそうです。すごい努力!

折り紙で、みんなの箸置きを作ってきてくれた方もいました。

突然のことにもひるまず、決められたルールの中で、なんとかやりとげようとする前向きな姿勢には、アタマがさがります。

ドレスコードは、ちゃんと事前に伝えましょう!

フランス人の格好をして、焼肉フランス人へ行こう!

もはや、なんのことだかさっぱり・・・意味がわかりませんが、錦糸町にある「焼肉 フランス人」へ行くだけの集まりです。

そこになぜか「みんなで、フランス人の格好していこうよ」となりました。

全身フランス人っぽい人の、気合のはいりっぷりがすごいです。

そもそも、フランス人っぽい格好という、定義がめちゃくちゃ曖昧ですが・・・そこは細かく考えず、ノリでいきましょう!

こういうハードルの高いお題のときは、全員が真剣になるとシラケますので、本気の人だけにおまかせしておくのもポイントです。

おーい! 鶏鍋(とりなべ)食べるから、みんな「ニワトリ」で来てね忘年会

ここまでくると、もう説明は不要ですね。ドレスコードというよりは、もはやコスプレです。

 

洋服も「白」で決めて、ニワトリっぽさを演出。タイツは、ニワトリの足っぽく、ダサイ色を選定しているところもさすがです。

インスタ映えする小物を持参する方も。

馬鹿らしいことに真剣に取り組める、みなさんのサービス精神に、あっぱれです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やってみたくなりましたか?

ドレスコードがあることで(いや、コスプレすることで?なのか?)より強烈に思い出に残りますし、ひとりではできないことも、みんなでやればできちゃったりします。

幹事初心者さん、ぜひドレスコードをおためしくださいね!

最後に、ドレスコードを取り入れるときのポイントです。

  1. 参加者には、必ず事前に伝えておく
  2. あくまでも「努力義務」でゆるく
  3. 同じドレスコードで何度もやらない(飽きるから)

もちろん、幹事も、ゆるくやっときましょうね~。

『飲めないよ・・・』(私の心の声)

いないと思いますが、私のトサカ&クチバシセットが欲しい場合、楽天で購入できます。

 

 

 

無料メルマガ あゆめーるを読んでみませんか?

あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。



※hotmail.com、docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、i.softbank.jp などのドメインをお使いの方には、メールが届きにくいようです。できるだけ、gmailをご利用ください。


投稿者プロフィール

長谷川亜由美
webと文章のコンサルタント/ホームページのつくりなおし専門家
株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役

ホームページと文章のことなら、まるっとお任せください。伝わるプロフィールや、心に響く文章をあなたに代わって作り上げます。文章指導・添削が得意。運気上げ文章術オンライン講座を開催中。
WordPressテーマ「BRIDGE(TCD049)」

関連記事

  1. 千葉で異業種交流会を、お探しの方へ

  2. 年賀状。本当に届けるものはなにか?

  3. Facebookの乗っ取り被害に合わないために。これだけはやっておきた…

  4. お肉大好き女子のためのLINEスタンプ販売中!

  5. 原作本(小説)のあるドラマ集

  6. 千葉市の貸し会議室グッドスペース(ブルーマウンテン)に行くときに使いた…

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿