ちょっと気持ち悪い文章「送料は、ご質問して頂ければ正確な送料をお知らせ致します」

こんにちは。長谷川亜由美です。

この文章、ちょっと気持ち悪くないですか?

送料は、ご質問して頂ければ正確な送料をお知らせ致します。

主語と述語が、よじれてしまっていますね。

主語=送料は

述語=お知らせ致します

本来なら、次のようになるはずです。

主語=送料は

述語=○○円です

上の文章で、いちばん伝えたいことは

「聞いてくれた人に、お知らせします」ということなのですから

「送料は」から、書き出したのがよくなかったと思います。

あなたなら、どう、書き直しますか?

私だったら・・・・二文に分けるかな。

正確な送料を知りたい方は、ご質問ください。

お調べしてご連絡いたします。

はい、スッキリ!

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
ホームページのつくりなおし専門家 株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役 表現が不得意な方の言葉にならない思いを言語化するサイト制作とプロフィールの執筆が得意。運気上げ文章術の伝授がマイブーム。

関連記事

  1. 「わかりやすい」話だけで、講義内容が本当に身に付くとおもいますか?

  2. 【メールの書き方】仕事ができない人のメール

  3. 心のこもっていない、レジでの挨拶。していませんか?

  4. お盆明けっていつですか?

  5. 感無量って、どういう意味で、どんなときに使うの?

  6. 最後まで読まれるブログにする、はじめの一歩

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿