ちょっと気持ち悪い文章「送料は、ご質問して頂ければ正確な送料をお知らせ致します」

こんにちは。長谷川亜由美です。

この文章、ちょっと気持ち悪くないですか?

送料は、ご質問して頂ければ正確な送料をお知らせ致します。

主語と述語が、よじれてしまっていますね。

主語=送料は

述語=お知らせ致します

本来なら、次のようになるはずです。

主語=送料は

述語=○○円です

上の文章で、いちばん伝えたいことは

「聞いてくれた人に、お知らせします」ということなのですから

「送料は」から、書き出したのがよくなかったと思います。

あなたなら、どう、書き直しますか?

私だったら・・・・二文に分けるかな。

正確な送料を知りたい方は、ご質問ください。

お調べしてご連絡いたします。

はい、スッキリ!

関連記事

  1. 新入社員のための、タメになる日本語講座

  2. 感無量って、どういう意味で、どんなときに使うの?

  3. マイミクという言葉のスゴさ、友達という言葉の軽さ

  4. バリウザメールの書き方

  5. 中身だけじゃなく見た目も気を使いたいのがブログです

  6. 「アラフォー」と「女子会」という言葉の便利さについて

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿