自分を変えたい、変わりたいと思うなら、まずこれをやろう!

こんにちは。長谷川亜由美です。

ふだん、なにげなく使っている言葉。

言葉選びには、その人の思考が、色濃く反映されると感じています。

たとえば、

「客がさぁ~」

みたいに言う方は、お客様のことをあまり大事に思っていないように聞こえます。

「とれると思ってた仕事がとれなくてさぁ~」

なんていうのも、お仕事に対する感謝の気持ちが欠けているみたい。

「1万円もとられたよ」

っていうのは、払いたくなかったのに払ったように聞こえます。

「お客様」のことを、客、お客、お客さん と、言わないようにしているのは

わたしの小さなこだわりです。

そう呼ぶだけで、お客様に対する感謝の気持ちが

より大きくなるような気がするんですよね。

だから、ちょっとめんどうでも「集客ノウハウ」ではなく

「お客様にすすんできていただく方法」なんて、表現することもあります。

自分を変えたい、変わりたいのに変われない。

そんなふうに思っている方は、

まずは、言葉の使い方からかえてみるのも、いいと思いますよ。

あなたの言葉選び、見直してみませんか?

話すとき、書くとき、どちらからでもいいですが

書くことから変えるようにしてみると、自然と話すときにも、変わってきます。

お試しくださいね。

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
ホームページのつくりなおし専門家 株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役 表現が不得意な方の言葉にならない思いを言語化するサイト制作とプロフィールの執筆が得意。運気上げ文章術の伝授がマイブーム。

関連記事

  1. 感無量って、どういう意味で、どんなときに使うの?

  2. 自己満足すぎて伝わらないコピー事例

  3. 気になる単語。「年賀状」

  4. 病院で見かけたちょっとわかりにくい貼り紙

  5. 【メールの書き方】返事がこない! そのときあなたは?

  6. モテるブログの書き方とは

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿