病院で見かけたちょっとわかりにくい貼り紙

こんにちは。長谷川亜由美です。

自分がわかっているのだから、相手にも伝わるだろうという勝手な思い込みのもとに書かれた注意書きほど、役に立たないものはありません。

たとえばこちら。病院の診察を受け付ける窓口で見かけました、

タクシーをご利用の方はお申し付けください

私は、この場所にタクシーで来たとして、なんでそれをわざわざ伝えなくちゃいけないの?って思ってしまったのですが、そうではなく、この場所を去るときに、タクシーを使いたいなら、声をかけてね、っていう意味らしいです。

だったら、こうすればいいと思うんですよね。

お帰りの際にタクシーが必要な方は、会計係にお申し付けください。

伝わらなければ書いた意味がないのに、注意書きに限って、注意したくなってしまいます。

書く側の勝手な思い込みが、不幸を招くことは、よくありますね。

そもそも、受付窓口に貼らず、会計窓口に貼ればよかったのに、とも思いますが。

いつ必要とする情報なのか?によって、見せる場所も決まるのですから。

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
ホームページのつくりなおし専門家 株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役 表現が不得意な方の言葉にならない思いを言語化するサイト制作とプロフィールの執筆が得意。運気上げ文章術の伝授がマイブーム。

関連記事

  1. 浜崎あゆみさんに教わった、自己表現と誤解のはざまにあるもの

  2. 遅咲き過ぎてなにが悪い!吉開りりぃに学ぶ七転び八起き

  3. 小田順子さん著書『言いたいことが確実に伝わるメールの書き方』

  4. マイミクという言葉のスゴさ、友達という言葉の軽さ

  5. 放射線と放射能 どうちがうの?

  6. 年賀状。出していない方から受け取ったらどうする?

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿