最後まで読まれるブログにする、はじめの一歩

長谷川亜由美がランキングする、ブロガーさんの大きな勘違い第1位は

自分のブログは、最後まで読まれているはずだ

です。

第2位 一字一句、逃さずに読まれているはずだ

第3位 過去にも書いたんだからわかっているはずだ

あなたが思っているほど、読者というのは

ブログをちゃんと読んでいません。

でも、ちゃんと読ませないあなたにも、責任はあります。

読んでほしいのなら、読まれるブログを書くことが大前提。

そのために必要なことの、はじめの一歩。

それは、記事のタイトルです。

たとえば、次のようなタイトルなら、私は確実に読みません。

開くことすら、しないでしょう。

・こんにちは
・買い物中です
・ごあいさつ

まずは、開かれなければ意味がありませんので

タイトルに気を配りましょう!

タイトルの役割は、本文を読んでもらうこと

これ以外に、タイトルの役割はないんです。

ですから、気をつけることは、次の3点。

1)タイトルを、本文の要約にしないこと

2)タイトルを読むだけで、結論がわかるものにしないこと

3)読みたくなるタイトルをつけること

これが、最後まで読まれるブログにするはじめの一歩です。

もちろん、せっかく開いたのに、本文がグダグダだったら、最後まで読まれませんけど・・・

そうはいっても、開かれなければ意味がありませんので

文章の書き方を勉強したら、じょうずなタイトルをつける方法も、合わせて学ぶことを、オススメします。

カンタンな学習方法としては、自分が思わずクリックしてしまったタイトルを拾い集めて、それをマネして書いてみることです。

いいタイトルには、必ず法則がありますので、自分でみつけてみましょう。

教えられたことよりも、確実に身につきますよ!

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
webと文章のコンサルタント/ホームページのつくりなおし専門家
株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役

ホームページと文章のことなら、まるっとお任せください。伝わるプロフィールや、心に響く文章をあなたに代わって作り上げます。文章指導・添削が得意。運気上げ文章術オンライン講座を開催中。
WordPressテーマ「BRIDGE(TCD049)」

関連記事

  1. インストラクターが、正しいことを伝える前に持っておきたいチカラとは

  2. 心のこもっていない、レジでの挨拶。していませんか?

  3. 新入社員のための、タメになる日本語講座

  4. 気になる単語。「年賀状」

  5. 肩書を、絞りきれない女たち

  6. ちょっと気持ち悪い文章『個人情報流出の可能性』

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿