間違った自己アピール 名前編

こんにちは。長谷川亜由美です。

私が、起業セミナーや、千葉中央勉強会イブスタでお伝えしている「個人ブランド」とは、ヒトコトで言うと「むこうから見つけられる人になる」ための手法です。

むこうから見つけてもらいやすくなると、売り込みをしなくてすむようになります。

たとえば、数百人がひしめく空間で、高く手をあげて「おーい!ここだよー!」と、一生懸命自己アピールをしなくても、むこうが勝手に探しだしてくれる様を想像すれば、どれだけの利点があるかわかると思います。

こういう話をすると、「なるほど、じゃぁ目立てばいいんだな」と、思う人がいるんですよね。

ただ目立てばいいだけなら、全裸で歩けばいいし、髪の毛をうずたかく盛ってしまえばいいし、奇抜な格好をすればいいんです。

でも、大事なのは、目立った結果、覚えられることですよね。

で、よくある勘違いの「名前編」としてあげられるのが

読めないビジネスネーム

です。

本名とはほかに、ビジネスネーム(ペンネームのようなもの)を使う人も増えています。

ところが、当て字になっていて、読めない。

しかも漢字が難しすぎて、書けない。

変換しようにも読めない。

みたいな場合、はっきり言ってブランドになる前に終わってます。

わざわざ本名と変えてつけた名前なのに、読めない名前をつけるんですからね、そのデメリットたるや想像に難くありません。

だって、読めないってことは、覚えられないってことですよね。

覚えてもいない人を探すようなお人好しは、よっぽどヒマな人ぐらいでしょう。

名前で目立たせてもいいですが、せめて読めるものにすることは必要ではないでしょうか。

ご自身にどんなにこだわりがあろうとも、相手に伝わっていない以上、なんの意味もありませんよね。

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
webと文章のコンサルタント/ホームページのつくりなおし専門家
株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役

ホームページと文章のことなら、まるっとお任せください。伝わるプロフィールや、心に響く文章をあなたに代わって作り上げます。文章指導・添削が得意。運気上げ文章術オンライン講座を開催中。
WordPressテーマ「BRIDGE(TCD049)」

関連記事

  1. 肩書を、絞りきれない女たち

  2. 危険を知らせるのに、ふさわしい表現方法とは?

  3. 名刺に関するつまらない常識をとっぱらおう!

  4. 小川晶子さん著書『文章上達トレーニング45』

  5. 自己満足すぎて伝わらないコピー事例

  6. 放射線と放射能 どうちがうの?

無料メルマガあゆめーる

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿

運気上げ文章術オンライン講座 イブスタ アンダルシア瞳 表現力向上委員会ブログ