名刺に関するつまらない常識をとっぱらおう!

こんにちは。長谷川亜由美です。

自分の名刺は、1種類である必要はないんだから、TPOにあわせて数種類持ってもいいんじゃないですか?

・・・と言うと、たいていの人は、口を半びらきにさせながら、目を見開く。

誰が名刺は1種類にしろと決めたのでしょうね?

渡す相手によってかえてもいいし

複数の仕事を持っているなら、仕事ごとに異なる名刺だっていい。

自分のことを、たかだか  91 × 55 ミリの面積に、ぜーんぶ入れ込もうなんて、ムリがあります。

自分の名刺がわかりにくいと思う方は、まずは、情報を詰め込みすぎていないか? その点を見直して

もし、2枚に分けられそうなら、分けてみてもOK。

名刺は、けっこう安く作れますし、なかなか決められないなら、いろいろ作ってテストするといいですよね。

そして、受け取ってくださる方の反応のいいものを残せばいい。

私も、起業したてのころは、何パターンも作り替えました。

いまは、すっかり落ち着いています。

ビスタプリントなら100枚わずか980円!

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
ホームページのつくりなおし専門家 株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役 表現が不得意な方の言葉にならない思いを言語化するサイト制作とプロフィールの執筆が得意。運気上げ文章術の伝授がマイブーム。

関連記事

  1. ハンガーとアイロン、どっちのこと?

  2. 電話応対は売上を左右する!?

  3. セミナーや講演をすることに慣れていないなら、最低限知っておきたい3つの…

  4. 自分だけがわかっている、メルマガ解除を促す記述

  5. 肩書を、絞りきれない女たち

  6. 放射線と放射能 どうちがうの?

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿