資格名称は捨てなさい

こんにちは。長谷川亜由美です。

今年になってから、「野菜ソムリエ」という肩書の名刺を、ずいぶんといただきました。

野菜ソムリエ 長谷川亜由美

みたいなやつを、です。

野菜ソムリエって、資格の名称なんですよね。

こちらで、発行されているみたい。

日本野菜ソムリエ協会
http://www.vege-fru.com/

でも、はっきり言って「野菜ソムリエ」と、名乗ってしまった時点で、あまたいる、その他の「野菜ソムリエ」さんとの、どんぐりの背比べが始まるとしか思えません。

右を向いても左を向いても、野菜ソムリエ。

これじゃ、選べないですよね。女は特に、選択肢が多すぎると、選ぶことをやめてしまう生き物ですし。

どの野菜ソムリエさんに、仕事を頼めばいいのかわかりませんし、そもそもどんな仕事をしてくれるのかすら、わからないです。

資格名称を使わずに、職業名を名乗らずに、自分のことを語るコトバを持ってみませんか?

選ばれるためにも、まずは目をとめていただく、気づいていただく必要があるからです。

ちょっと変わっていればいいわけではなく

誰のための、どんな仕事をする人なのか? が、ひとことで伝わるものがいいですね。

私の場合、職業名は「Webプロデューサー」ですが、あえて「ホームページのつくりなおし専門家」と名乗りました。

この名称のおかげで、少しは人と違った側面をアピールでき、選ばれるきっかけになったと思っています。

関連記事

  1. できるあいさつと、できないあいさつの違いとは

  2. 【メールの書き方】文字数よりも大事なものは?

  3. 心のこもっていない、レジでの挨拶。していませんか?

  4. 小田順子さん著書『言いたいことが確実に伝わるメールの書き方』

  5. ネットショップさんは、なぜ悪文の宝庫なのか?

  6. セミナー「話す」と「聞く」の極意 5つのL(エル)

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿