浜崎あゆみさんに教わった、自己表現と誤解のはざまにあるもの

こんにちは。長谷川亜由美です。

メールやブログなど、文字だけのやりとりにおいては、声の強弱や表情がわからないため、頻繁に誤解をうむものだなーと感じています。

こっちが怒っているつもりはなくても、相手がそうとらえれば、怒っているのでしょうし、あちらはフレンドリーなつもりでも、こちらがうっとおしいと受け取ればうっとおしいわけですし、文字って、発信した側の意図をダイレクトには伝えにくいものかもしれません。

それに、文章とは、書き手のものではなく、読み手のものだと、私は思っています。

ずいぶん前ですが、歌手の浜崎あゆみさんが、ツイッターでの質問に対し、こんなふうに答えていらっしゃいました。

ファンの誰か 「あゆの言葉はものすごく真っ直ぐだけど、時には誤解を生んじゃう事もあるような気がする」

浜崎さん 「誤解を恐れてたらこんな仕事できないし、なんとなくうやむやにして上手い言い逃れが出来る人間になるくらいなら、誤解されても構わないから正直でありたい 」

さすが、やはり生き方として、覚悟が違います。

自己表現と誤解のはざまにあるものは「覚悟」なんだろうと、思います。

これを読んで、ますます浜崎あゆみさんが好きになりました。

お互い、受け取り方が違うのですから、誤解は生まれて当然です。

誤解を恐れないという浜崎さんの姿勢が大好きです。

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
webと文章のコンサルタント/ホームページのつくりなおし専門家
株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役

ホームページと文章のことなら、まるっとお任せください。伝わるプロフィールや、心に響く文章をあなたに代わって作り上げます。文章指導・添削が得意。運気上げ文章術オンライン講座を開催中。

関連記事

  1. 話のわかりにくい人によくある3つの特徴

  2. ちょっと気持ち悪い文章『~による最高のご提案』

  3. 小川晶子さん著書『文章上達トレーニング45』

  4. 危険を知らせるのに、ふさわしい表現方法とは?

  5. セミナー「話す」と「聞く」の極意 5つのL(エル)

  6. わかりやすい文章が書けるようになりたい方にお薦めする本10冊

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿