文章がわかりにくい、わかりにくいと言われます。なぜでしょうか?

こんにちは。長谷川亜由美です。

本日のご相談はこちら。

Q:文章を書くのは好きなのに、周囲からわかりにくい、わかりにくいと言われます。なぜでしょうか?

はい、それはですね・・・

あなた自身がわかりにくい生き方をしているからです。

多いですよね、わかりにくい生き方をしている人。

あなたは、いったい、なにもの?

なにがしたいの? 

どうなっていたいの?

どう見られたいの?

自分の中の軸がブレブレだと、どんなにがんばっても、わかりやすい文章は難しいでしょうね。

文章って、技術よりも前に、誰のために、何を書き、読んだ方にどう感じてほしいか? が、明確になっている必要があると思うんです。

つまり、文章のゴール地点を示すこと。

さて、あなたは、なにものですか?

わかりやすい文章技術を習得する前に、わかりやすい自分をつくりましょう。

つまり、思考の整理が必要です。

それが「個人ブランド(見せ方)」に、つながっていきます。

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
ホームページのつくりなおし専門家 株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役 表現が不得意な方の言葉にならない思いを言語化するサイト制作とプロフィールの執筆が得意。運気上げ文章術の伝授がマイブーム。

関連記事

  1. 小田順子さん著書『言いたいことが確実に伝わるメールの書き方』

  2. 送信者へ、愛が伝わるビジネスメールの書き方

  3. 名刺に関するつまらない常識をとっぱらおう!

  4. サンドイッチの専門店「ファミリー」さんに学ぶ、ターゲットを絞り込み専門…

  5. 「アラフォー」と「女子会」という言葉の便利さについて

  6. ネットショップさんは、なぜ悪文の宝庫なのか?

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿