【メールの書き方】文字数よりも大事なものは?

こんにちは。長谷川亜由美です。

メールは短ければ短いほどいい。

みたいなことを、たまに見たり聞いたりするんですけど、私は違うと思います。

相手に伝わるように書くために、絶対的に必要な文字数というのは

内容によって違うはずなんです。

短くしよう短くしようと思って、大事なことをけずってしまうのは本末転倒。

必要なことが伝わらず、何度もメールがいったりきたりするのもストレスです。

大事なのは、文字数にとらわれることではなく

必要なことを、シンプルに書くこと。

短いのと、シンプルなのは、根本的に違います。

文字数にこだわる前に、必要なことがしっかり書けているか?を確認しましょう。

伝わらなければ意味がない!

のです。

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
webと文章のコンサルタント/ホームページのつくりなおし専門家
株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役

ホームページと文章のことなら、まるっとお任せください。伝わるプロフィールや、心に響く文章をあなたに代わって作り上げます。文章指導・添削が得意。運気上げ文章術オンライン講座を開催中。

関連記事

  1. ちょっと気持ち悪い文章『~による最高のご提案』

  2. 最後まで読まれるブログにする、はじめの一歩

  3. 自分を変えたい、変わりたいと思うなら、まずこれをやろう!

  4. 小川晶子さん著書『文章上達トレーニング45』

  5. 反応に困ったときに使える魔法の言葉

  6. 「お名前様をよろしいですか?頂けますか?」は正しいの?

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿