【メールの書き方】文字数よりも大事なものは?

こんにちは。長谷川亜由美です。

メールは短ければ短いほどいい。

みたいなことを、たまに見たり聞いたりするんですけど、私は違うと思います。

相手に伝わるように書くために、絶対的に必要な文字数というのは

内容によって違うはずなんです。

短くしよう短くしようと思って、大事なことをけずってしまうのは本末転倒。

必要なことが伝わらず、何度もメールがいったりきたりするのもストレスです。

大事なのは、文字数にとらわれることではなく

必要なことを、シンプルに書くこと。

短いのと、シンプルなのは、根本的に違います。

文字数にこだわる前に、必要なことがしっかり書けているか?を確認しましょう。

伝わらなければ意味がない!

のです。

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
ホームページのつくりなおし専門家 株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役 表現が不得意な方の言葉にならない思いを言語化するサイト制作とプロフィールの執筆が得意。運気上げ文章術の伝授がマイブーム。

関連記事

  1. 気になる言葉「レシートをご利用ですか?」

  2. 文章の書き方を習っても上達しないホントの理由

  3. 名刺に関するつまらない常識をとっぱらおう!

  4. あなたは、曖昧なプロポーズにYesを言えますか?

  5. 最後まで読まれるブログにする、はじめの一歩

  6. 「何を書くか」よりも大事なこととは?

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿