6/1のイブスタは『心をつかむお礼状でクチコミとリピーターを増やす方法』

こんにちは。長谷川亜由美です。
私と、小林豪志さんの2人で主催している、千葉中央勉強会イブスタ 6月のご案内です!
6月は、ずっと売れ続けている『お客さまの9割をリピーターにする33のしくみ』の著者である、加藤芳久さんを講師にお迎えします。
加藤さんは、私の高校の後輩でもあり、千葉県民でもあり。
イブスタの講師にピッタリです♪


いま、この時代の通信手段としては、電話や電子メールが当たり前ですよね。
でも、ほんの20年ほど前までは、電話か手紙でした。
20年前というと、私が旅行会社で働いていたころです。
海外で知り合った友人たちとのやり取りには、エアメールを利用していました。(英語で書くのはたいへんでした)
国際電話料金が、バカみたいに高い時代でしたし。
いまは、スカイプがあれば無料ですもんね。信じられません。
でも、無機質に感じがちな電子メールと違い、封筒を開けた瞬間に漂う南国の香りや、日本とは違う品質の便せんの手触りや、力を込めて書いてくれたであろう一言一句が、生身の彼らを思い起こさせてくれたものです。
10も年下の男の子から、I Love You というエアメールがきたときは、ちょっとビビリましたけど。
あのころから比べると、手紙を書く回数がめっきり減りました。
ポストに届く封書も、ダイレクトメールか請求書ばかり。
なつかしい誰かからの手紙が届くことはなく、ほとんどがメールです。
手紙世代だった私には、ちょっとさびしく感じます。
でも、こんな時代だからこそ でしょうか。
たった1通のお礼状だけで、6年間もクチコミが続いてきた伝説の男がいます。
それが、加藤芳久さんです。

絆づくりコンサルタント 加藤芳久
1976年、千葉県生まれ。流通経済大学社会学部国際観光学科卒。

http://www.katoyoshihisa.com/
大学卒業後、法人営業として憧れの旅行会社に就職するも、売上が上がらず苦悩の日々を送る。どん底の中、文章術や
コミュニケーション、顧客満足の実現方法などについて研究に研究を重ね、実践した結果、クチコミとリピーターが増え、7年連続トップセールスとなる。その後、出版社を経て現職。
徹底した現場主義で、小売、サービス業、士業など接客ビジネスを中心に、販売促進、マーケティングの支援をしている。
独自の「絆づくりシナリオ」で、お客さまとの接点からフォローまでを連動させていくコンサルティングに定評がある。 新規のお客さまを1日で200人以上集めたイベント開催や、利益率を業界平均198%アップさせるなど成功事例も多い。
「今日からすぐできる」実践型セミナーは、年間80回を越え、全国の経済団体、商工会議所、民間企業からクチコミだけで講演依頼が急増、そのリピート率は90%を超える。新聞・雑誌などメディアからの取材多数。
最近では、企業の人材育成研修にも活動の幅を広げている。
プライベートでは、妻と息子と3人仲良く賑やかな生活を楽しむ子煩悩なパパ。
著書には『お客さまの9割をリピーターにする33のしくみ』(中経出版)がある。
釣り、サッカー、マジック、海外旅行(訪問国40カ国以上)を愛する趣味人でもある。

6月のイブスタでは、こんな加藤さんから「お礼状のテクニック」を学びます。
お礼状の書き方を習ったあとは、その場でお礼状を書きますよ。
実践付きです!
お客様と普段からふれあいのある方も、そうじゃない方も、心が動く瞬間を感じてみませんか?
●セミナー概要
お客さま満足を高めて、売上とモチベーションを同時に上げるノウハウをお伝えします。
心をつかむお礼状セミナーは、文例集などに載っている無味乾燥なビジネス文書とはまったく違います。
私が旅行会社での勤務時代に、ダメ営業マンから7年連続トップセールスになれた理由をひとつだけ言えるとしたら、
心をつかむ文章術を研究しお礼状を書いたからだと思います。
ところが・・・、
お礼状の効果的な書き方、演出方法、継続する仕組みをほとんどの方が、ご存知ありません。これは非常にもったいないことです。
どんなに優れた商品やサービスがあっても、お客さまとしっかり信頼関係を作ることができなければ、お客さまは簡単に離れていってしまいます。
つまり、来年も再来年もいつまでたっても新規顧客を追いかけることになります。
お金をかけずにリピートとクチコミが起きるすごい効果を、あなたも一緒に体感しませんか?
●プログラム
▼心をつかむお礼状が持つ2つの残存効果を理解する。
▼心をつかむお礼状の3原則と3つのタブー
▼継続して出すための仕組み作りとは?
▼お礼状を実践!(その場で書き、その日に投函!)
▼お礼状の3つの壁を越える方法 (時間がない、字が汚い、面倒くさい)
▼6年間クチコミを続けるお礼状 
●受講メリット
▼顧客維持、新規開拓の苦労をぐっと減らすことができる。
▼お客さまから安心、納得、共感を得ることができる。
▼広告宣伝費を最少減にできます。目標は1年後に広告費半減!
▼紹介とリピートが圧倒的に増えて売上アップ!
▼ライバル会社と比べ丁寧なフォローの違いが成約の決定打です。
 しかも、潜水艦のようにライバルにバレません。
●当日のスケジュール
19:00~20:20 講演・ワークを含む(80分)
20:20~20:50 質問、感想のシェアなど
20:50~21:00 アンケート記入、後片付け

開催趣旨

千葉から情報発信をしたい!
千葉で働く人を、もっと元気にしたい!
千葉ならではの働き方を見つけたい!

そんな思いをもって、ともに成長していく勉強会です。

参加対象者

千葉県内企業や団体で働く会社員・職員の方
社内で「○○と言えば自分!」という、とがった存在になりたい方。
同じ志をもった仲間をつくりたい方。
千葉県内で起業されている方や、将来、起業を目指す方。
個人ブランドや、オンリーワン戦略に、ご興味のある方。

千葉にお住まいの方、千葉で働いている方など 千葉に関係のある方なら、会社員でも経営者でも、男性でも女性でも参加できます。

開催日時 2012/6/1(金) 19:00~21:00
※開始5分前までに受付をおすませください。
受付開始時刻 18:30
※勉強会が始まるまでの30分は、参加者との懇談にご利用ください。
会場 千葉市中央区某所
(千葉駅、千葉中央駅からそれぞれ徒歩10分圏内・有料駐車場多数あり)
※詳しくはお申し込みの方にのみ、お知らせいたします。
定員 20名様
参加費

早割価格:3,000円
2012/5/21(月)までに「お支払い」の場合

通常価格:5,000円
2012/5/22(火)から5/28(月)までに「お支払い」の場合

なお、イブスタ参加の方は、申し込み期間に関係なく、3,000円です。

お支払い方法 銀行振込による前払い
申し込み
締め切り
2012/5/28(月)着金分まで
※ただし、満席になり次第、受付を終了します。
お申し込み

初参加の方はこちらの申し込みフォームをご利用ください。
http://ai-comm.co.jp/esmail/

2回目以降の参加の方は、こちらのフォームをご利用ください。(入力項目が少なく、短時間で申し込みが完了します)
http://ai-comm.co.jp/esmail/entry.html

キャンセル規定 2012//5/28(月)正午までのキャンセルにつきましては、
振り込み手数料を差し引いた上、残金をお返しいたします。以降のキャンセルには応じかねますのでご了承ください。

※当日のお申し込みによる参加や、飛び込み参加はできません。

初参加の方も、大歓迎です!

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
ホームページのつくりなおし専門家 株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン 代表取締役 表現が不得意な方の言葉にならない思いを言語化するサイト制作とプロフィールの執筆が得意。運気上げ文章術の伝授がマイブーム。

関連記事

  1. 【満席】第73回イブスタは3月2日(金)。facebookプロフィール…

  2. 石川結貴のプロフェッショナルライター通信講座 13期生の指導が始まりま…

  3. 【満席】 10月7日(金)は、イブスタ6周年記念企画を開催します

  4. これでいいの? 私の名刺、チラシ、パンフレット。第68回イブスタに、赤…

  5. Blog

    【終了】第54回イブスタは山田稔さんの「集客や売上、出版にもつながるブ…

  6. 7月5日(金)のイブスタはWebマーケティングコンサルタント中嶋茂夫さ…

無料メルマガあゆめーる

長谷川さんちのブログ

最近の投稿

表現力向上委員会の投稿