• インフォ

もうブログのタイトルに悩まない!「タイトル道場」はじめました

こんにちは。長谷川亜由美です。

2019年7月3日に、新サービス「タイトル道場」をリリースしました。

  • ブログのタイトル決めに、いつも時間がかかる
  • もっとブログ経由で売上をアップしたいのに、なかなかうまくいかない

といったことでお悩みの方のための「道場」です。

道場なので、めっちゃ特訓しますよー!

特訓についてこられる覚悟のある方だけ、ご参加ください。

ブログの記事タイトルが魅力的になれば、売上が上がります。

メルマガではなく、ブログのタイトルですよ。

極論を言ってしまうと

メルマガなら、書き手に魅力がありさえすれば

どんなタイトルだって、読んでもらえます。

タイトルがなくたって、読んじゃいます。

なぜなら「なにが書いてあるか?」よりも

「誰が書いているか?」を重視してもらえるのが、メルマガだから。

でも、検索の世界では、そういうわけにはいきません。

検索ってどういうときにするものでしょうか?

なにかを調べたいときや、悩みごとを解決したいときですよね。

たとえば「タイトルの書き方」について検索するとして。

そのときに「長谷川亜由美」という固有名詞で、検索しますか?

しないと思うんですよ。

やっぱり「タイトルの書き方」と、検索ボックスに入力をすると思います。

そして、検索結果の一覧に並んだタイトルの中から

あなたは、どうやって選んでいきますか?

どれをクリックして読んでみようと、判断しますか?

それが、タイトルを魅力的にする理由です。

せっかくいいことを書いていても

タイトルのせいで、検索結果から選ばれない、つまりオーディションに落ちるのは

残念極まりないことですよね。

また、検索だけでなく、Facebookでブログをシェアするときにも、

タイトルが魅力的だと、読んでもらいやすくなりますよ。

なぜなら

タイトルの役割は、本文を読んでもらうことだから。

それ以外の役割は、ないんです。

まずはその役割をきっちり果たせるようなタイトル力を身につけてみませんか?

もちろん。

タイトルだけじゃなく、本文が良くないと検索結果で上位に行くのは難しいです。

タイトルも本文も、両輪で走っているものだから。

どっちも必要だし、どっちかだけ良ければいいわけではないけど

それでも、魅力的なタイトルが書けるようになると

実は、本文にも締まりが出てきます。

結果、本文もうまくなるので、相乗効果があるものです。

タイトルは、本文の水先案内人。

読者を、本文の最後まで連れて行くための、大切な旗印なんです。

たとえば「イタリア1周 10日間の旅」という、パッケージツアーに申し込んだのに

実際に行ってみたら、イタリアじゃなくて、スイスとフランスでした

みたいなことになったら、怒りますよね。

詐欺ですよね。

ブログの世界でも、タイトル詐欺が多いです。

タイトルで釣っておきながら、ゴールは「有料セミナーでお話しします」みたいな・・・

だったら最初から「セミナー募集のお知らせ」としておいてほしいです。

だまし討、反対!

タイトル詐欺、反対!

せめて、読者をがっかりさせないタイトルにしてくれたら

もっと優しい世の中になるかもしれません。

もうタイトルに悩まない!

そんな自分を手に入れたい方は、こちらのページをよくご覧のうえ、お申し込みください。
https://ai-comm.co.jp/title-dojo.html

月に3人までの受付です。

ブログの本文をどうにかしたい方には、運気上げ文章術オンライン講座がオススメです。

WordPressテーマ「BRIDGE(TCD049)」

関連記事

  1. 【満席キャンセル待ち受付も終了】愛新覚羅 ゆうはんさんによる「2018…

  2. 【満席】5月11日(金)開催!第一印象で相手に好感をもたれたいあなたの…

  3. ホームページの文章にお困りですか?私が執筆代行いたします

  4. 第47回イブスタ ブログに何を書いていいかわからない人のための、30日…

  5. 講師として話すならしっかり身につけておきたい 伝わるためのインストラク…

  6. 【終了】6月5日(金)のイブスタ、中嶋茂夫さんによる「はじめてのfac…

無料メルマガあゆめーる

ピックアップ投稿

最近の投稿

運気上げ文章術オンライン講座 イブスタ アンダルシア瞳 表現力向上委員会ブログ