夏のレクリエーション「ボウリング大会」を行いました

こんにちは。長谷川亜由美です。

千葉中央勉強会イブスタでは、年に1、2度、レクリエーションを行います。

子どもだって、勉強ばかりでは飽きてしまいますからね!

オトナにも気分転換は必要です。

いままでだと、クラブを貸し切ってのダンスパーティ、クリスマス会、カルタ大会、ボウリング大会、屋形船での宴会など、いろいろやってきました。

今回は、私の個人的記念日とも重なりましたので、無理やり第60回イブスタということにしつつ、みんなで楽しめるボウリング大会を開催!

その名もつめはがし5周年記念杯です。

つめはがし?

誰もがそう思うでしょう・・・

私、5年前の7月9日に、ある事情ですっ転びまして・・・左足の親指の爪を、まるっとペロっと、剥がしちゃったのです・・・

正直、陣痛より痛かったです・・・

幸い左足だったので、運転して外出することはできましたけど、傷が癒えるまでの数ヶ月、満足に歩くことができなかったです。

靴も履けないので、3ヶ月ほどはビーサンですごしました。

打ち合わせに行く企業さんにも、事情を話して、ビーサンで行く失礼をお許しいただいたり・・・ホント情けない。

そのうえ、足を持ち上げる力が入らないのですから、小さいくせに爪の果たす役割は大きいものだと、実感しました。

元の形状に伸びるまでは、1年がかり。

爪など剥がすものではありません!

そんな訳で、あれから5年経ちましたし、二度と痛い目に合わないようにとの願いを込め、厄落としも兼ねてのボウリング大会となりました。

私が過去に主催してきたボウリング大会では、必ずトロフィーを用意しています。

このほうが本格的で楽しいから!

これ↓は、2013年1月開催分のトロフィー。優勝を、男子の部と女子の部に分けてひとつずつ。

こっち↓が、2015年1月分。総合優勝と、ブービー賞のお二人にひとつずつ。

そして、今回はこちら! ペアマッチなので「優勝」を2つ用意。

よ~く見てください。

をあしらいました!!

ネイリストの松岡良恵さんに、デザインしていただいた、ネイルチップです。

本物の爪ではありませんよ~、もちろん!

このトロフィーを目指して、6組のペアが戦いを繰り広げたのです!

戦い・・・といっても、和気あいあい、かなり低レベル(笑)な接戦でした。

この方にいたっては、急速5キロの投球のくせに、ミラクルを引き起こしていましたね。

しっぽでバランスを取っていたのでしょうか?

そしてこの大会は、実力だけで優勝できるほど甘くありません!

ゲーム終了後、くじ引きで、ハンディキャップを決める方式です。

中には、マイナスハンデなんていう、恐ろしいものもあり、せっかくの得点が激減することも・・・

もちろん、グダグダだった点数が、人並みになるチャンスだって。

では、発表します!(効果音)

優勝ペアは、こちらのお二人!!

副賞として、カレーの合わせセットをご用意しました~。しかも全部激辛。

スクラッチハイゲーム賞(ハンデなしで、最高得点)の方には、カニのせんべいを。

丸金 A-20 カニのツメあられ 300g×3袋セット
価格:4645円(税込、送料無料)

最下位ペアのお二人には、鷹のを。

ブービー賞には、十勝のたいスープ。

7月9日にちなんだ、79点をジャストで出したで賞には、ナグを。

大野奈津子さんからは協賛をいただきましたので、奈津子の合わせを、ノンストライク、ノンスペアで、スコア表がまっしろの方にお贈りしました。

受賞者のみなさん。

そして、何の賞にもひっかからなかった方たちには、クリームの替えケースを差し上げました。

また、こじつけではなく、本当の用製品、エメリーボード(爪やすり)を、参加賞として全員に!

こちらは、ネイリスト松岡良恵さんからの協賛です。

以上の表彰式は、Beer O’clockさんで行いました。
http://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12032448/

ようやく、ひとしごと終えて、これで食事できる!と思ったところで、なんとBeer O’clockさんから、こんなコジャレたお祝いのプレートをいただきました。

リアルすぎて、痛々しく、たいへんシュールなプレート、ありがとうございました(笑)

チョコレートは、しっかりお皿から剥がして、いただきましたよ♪

あの日から5年。

ようやく私の厄落としは終了!

あのときは、こんなふうにネタにして楽しめるとは思っていませんでしたが。

これからは、二度と爪をはがさないように、しかし、遊ぶときは真剣に遊びたいと思います☆

ご参加のみなさん、私のお遊びにお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連投稿

ページ上部へ戻る